浮気調査の費用は?…お勧めできるのは弁護士運営の探偵社です。

具体的に浮気調査に必要な費用

さまざまなトレンド情報を発信する「Recommend Style」の横山です。

今回取り上げるのは “浮気調査の費用” !


最近、次から次へと発覚する芸能人の浮気!!

今やトレンド的とも言えるぐらいになってきましたね。

これは、なにも芸能人に限ってのことではありませんよ。

一般の家庭においても、次から次へ発覚しているんです。

その手助けに大きな役割を果たしているのが……探偵!です。

でも、依頼先を一歩間違えると、多くのお金が消えていくだけでなく、泣き寝入りをしてしまうハメになってしまいます。

決してそんなことにならないように、どうぞ、お気を付けになって今回のレポートを参考にしてくださいね。

それではいきますよ!!

離婚の際に有利になるのは浮気の証拠集め!

浮気の証拠を掴みたいと思っても、素人には非常に難しい部分があります。

パートナーのケータイをチェックするくらいはできても、それが証拠になるとは限りません。

法廷で認められる浮気の決定的証拠となると、時間や根気、さらには知識が必要になります。

パートナーの不貞行為の証拠だと本人は信じ込んでいても、法廷では認められないことが多々あるのが現実です。


一般的に確実な証拠と思われているのが、浮気相手と一緒にいた浮気現場を写真撮影することですが、それも一筋縄ではいかないんです。

単に浮気相手と二人でいるシチュエーションを撮影しさえすればよいというものではなく、二人が間違いなく男女の関係であるかどうかを証明できないとダメなんです。

食事をしているところやホテルの入り口に立っている程度だと、単なる同僚や友達だと “しらばっくれられてしまう” ……のがオチというわけです。

裁判で勝利するには、反論しようのない証拠写真が絶対に求められます。

そうなると、1日中パートナーに張り付いて、尾行する必要がでてきますね。

無職で時間が有り余っているというのであれば可能かもしれませんが、仕事をしている人にとっては、もはや不可能なことです。

時間と労力、さらには精神的な苦痛をともないながら、証拠と呼べるものが何も集まらないことだってよくある話です。

結局のところ素人の場合、残念ながら失敗に終わるケースがほとんどなのです。

そんな結果にならないためにも、費用はかかりますがプロに浮気調査を依頼するのがベストです。

浮気調査の専門家であれば、離婚調停や裁判で確実に有利になる決定的な証拠を集めることができるからです。

それに、注目すべきは浮気調査の時間の早さ!

片手間ではなく、徹底して浮気調査をすることで、素人が動くよりもはるかに素早く証拠を掴むことが可能なのです。

できるだけ早く決着をつけたいという場合には、特に、浮気調査のプロに依頼するのが最適です。

言い換えれば、苦しみから解決される最短コースでもありますね。

最初にまずは探偵社に相談!

浮気調査を依頼する際には、最初にまず探偵社に相談をします。

この時点では、まだ正式依頼ではありません。

浮気調査にかかる費用が心配な方は、真っ先に相談してみましょう。

また、調査が可能なケースであるか、あるいは信頼できる探偵かどうか、依頼者と探偵がお互いに判断する時間ということになりますよ。

そのため、これらにかかる費用は無料になっています。

浮気の証拠を掴めそうかどうか、どのくらいの費用がかかるか、勝率は?……

ここまでは、一般的な探偵社での話です。


ここからが重要なんです。

皆さんは、弁護士が運営している探偵社が存在してるって、ご存知でしたか?

もし弁護士運営の探偵社に依頼したならば、浮気調査の証拠を掴んだ後の、示談金や慰謝料の可能性なども含めての説明があるんです。

この示談金や慰謝料の話は、一般の探偵事務所では決して行われません。

一般の探偵事務所は、探偵が浮気調査で証拠を集めるところまではしますが、そこから先は本人次第。

証拠を持って、相談できる弁護士を探す必要がでてくるのです。

その点、弁護士運営の探偵事務所であれば、証拠集めの先の先まで見越して相談に乗ってもらえるという、とても重要なメリットがあるのです。

これが、弁護士運営の探偵を利用する最大のメリットといえるかもしれません。


……とはいっても、気になるのは浮気調査の費用ですね。

実際に、探偵を雇って浮気調査をするとなると、一体どのくらいかかるものなのでしょうか?

費用的な負担を背負っても、プロを雇うだけの価値はあるのでしょうか?

その部分について、次は考えてみましょう。

浮気調査に必要な費用は?

では、具体的に浮気調査に必要な費用は、基本的には成功報酬制で、1時間当たりの調査費用を、かかった時間数でかけて値段が算出されることになります。

そうした場合、だいたいで金額は25万円くらいから40万円くらいが相場となっています。

時間をかけないで、費用を徹底的に抑えたい場合には、できるだけ多くの参考資料を提出することがポイントになります。

パートナーが行きそうな場所や、浮気相手の素性が分かっていると、より早い時間で証拠を掴めることになるからです。

また、長時間かけて証拠を集めたとしても、法廷で認められないものでは意味がありません。

何十万円も払ったのに、結局無駄になってしまった!……というのでは困ります。

慰謝料すら取れなければ、浮気調査にかかった費用をみすみす損することになります。

そういう被害を避けるためにも、裁判の仕組みを熟知している弁護士運営の探偵なら信頼できます。

探偵に支払う費用と得られる慰謝料、あるいは離婚に勝てる見込みまでも相談できるのも、弁護士運営の探偵事務所の魅力でもあります。


また、浮気調査では、最初の時点ではっきりとかかる費用について説明をうけることが大事です。

探偵事務所によっては、調査を終了してから、事前に聞いていなかった金額が請求されるケースもあります。

諸費用という “あいまいな項目” には絶対に注意が必要です。

浮気の事実を知っただけでも苦しいのに、探偵事務所との金銭的ないざこざなどは、絶対に避けたい問題です。

その後の離婚裁判に、影響をおよぼすことになりますからね。

そのためにも、浮気調査の評判のよい、信頼できる探偵社に依頼することが重要なポイントになるのです。

弁護士運営だから、示談や慰謝料請求まで持ち込める!

浮気調査を依頼する人は離婚を望んでいて、その準備をしているということもあるかもしれません。

不貞行為が立証されると、絶対的に離婚裁判が有利に運びます。

また、浮気の内容によって、慰謝料の有無が決まりもします。

さらには、請求できる額も違ってくるはずです。

子供がいる場合には、親権問題にも関係してくる重要な問題です。


あるいは、別れるつもりはないけれど、浮気の動かぬ証拠を掴んで、パートナーとの関係を修復したいというケースもあるかもしれませんね。

一向に浮気を認めないという相手に証拠を突き付けて黙らせ、浮気している相手と別れさせるためということもあるでしょう。

それ以外にも、浮気相手から慰謝料を取りたいというケースもあるかもしれません。


いずれにしても、

「何となく浮気しているみたいだ!」

「異性の影がちらついている!」

という漠然とした証拠だけでは、法的に認められないということを、認識しておかなければいけません。

法廷は公平な立場にあるので、うやむやな証拠であると、信ぴょう性に欠けるとして却下されます。

浮気調査をしている探偵の中には、浮気相手の存在を突き止めることはできても、裁判の証拠になるような緻密な調査書類を作成できないところも存在します。

最悪の場合、パートナーや浮気相手側が雇っている弁護士に証拠の欠点を指摘されることもあり、下手すると名誉棄損で訴えられてしまう場合もあるんです。

素人目には絶対的な浮気の証拠に思えても、不貞行為の証拠にはなり得ないということがよくあるのです。


そのため、示談や調停、裁判で勝利するためには、法的な知識を持っている探偵を雇うことが重要なポイントになるのです。


また、浮気調査をしている期間は、精神的な負担が相当かかるものです。

たとえ証拠を掴んだとしても、もはや新たに弁護士を探す気力がなくなっていることもあるかもしれません。

普通の探偵事務所の場合、証拠を渡して成功報酬を得れば終わりです。

その先の相談に乗ってくれることは、決してありません。

たとえお願いしても、現実問題として、知識も資格もないのでできないのが現状です。

そう考えていくと、弁護士運営の探偵社なら安心です。

スムーズに次のステップへと進む手筈を整えてもらえます。

事前に相談しておけば、示談や裁判の準備なども簡単になります。

浮気を疑うと、冷静な判断ができなくなるものです。

それなりの費用が掛かるのですから、より効果の高い調査を望むのは当然ですね。

より明るく幸せな未来へと前向きに進んでいくためにも、実力のある探偵に浮気調査を依頼するのが最初の第一歩になりますよ。

では最後に、今回のレポートにご協力いただいた西川弁護士が代表を務める探偵社にリンクを張っておきますので、どうぞ、ご参考にしてください。

浮気調査の費用も安心!弁護士運営の探偵社【響・Agent】への相談・ご依頼はコチラへ



◆尚、弁護士運営の探偵社【響・Agent】は、東京・大阪・福岡・愛知が管轄になっています。

それ以外の地域にお住まいの方は、コチラから別の探偵事務所をお探しください。

浮気調査の費用も相談できる!【探偵さがしのタントくん】はコチラへ


■参考LINK